ホーム > 職場を知る > コダマの教育・育成制度

コダマの教育・育成制度

人材育成の考え方

当社の提供する優れた製品・サービスは、お客様のためにより高いレベルの仕事をしたいと真摯に考える一人ひとりの社員の情熱が生み出します。 言い換えれば、「ひと」はコダマコーポレーションの大切な財産、そして当社の未来を切り開く原動力です。 だからこそ、一人ひとりの情熱にしっかり応えたい…。 そして当社で成長した社員には、近い将来当社の経営幹部や新規事業の責任者として活躍してもらいたい…。 コダマコーポレーションは、「ひと」の育成こそ最重要の課題と考え、プロフェッショナルを育成する独自の教育メニューで、社員の成長を全面的にバックアップしています。

質・量ともに業界屈指の実務教育、継続的な階層別教育

[1] 実務教育

この教育研修は、当社の業界で通用する力をつけるものです。当社の属する業界はIT、製造業ですが、大手企業のひしめく非常に大きな業界です。その業界において、当社の教育は学習工数や品質で業界屈指であり、社内資格制度も含めその内容は多岐にわたります。主要分野であるCAD/CAM/CAE、PDMなど、仕事の内容に合わせて、13工程77単元304項目におよぶ体系だった教育メニューを通じて皆さんをプロフェッショナルに育てます。

具体的には以下の流れで進みます。

  • 経営計画(経営理念、行動の基本方針等の理解)
  • インテグレーション(インテグレーションの理解、業務内容・職務内容の概要、ユーザー見学等)
  • コンピュータの基礎知識(Windows、Microsoft Office、インターネットの基本理解)
  • イントラネットの習得(システム概要~ヘルプデスクまでの理解)
  • 技術基礎教育(CAD/CAM等の基礎知識習得)
  • 製品別技能トレーニング(CAD/CAM、ネットワークシステム、NC工作機械の基本操作)
  • 技術/技術応用教育、営業/営業教育(それぞれの実務の基礎)
  • OJT(先輩との同行を含めた実践での研修)

[2] 階層別教育

この教育研修は、当社以外のどんな業界でも通用する力を養うものです。主な内容としては、MBA科目、ビジネスマインドを養成する教育を実施。外部の教育機関として最も評価の高い機関を利用し、その教育は有名大手企業以上の高い品質を誇ります。また、入社時の教育だけでなく、入社年次に応じて継続的にビジネススキルを身に付けられるように考慮された教育体系となっています。

具体的には以下のような教育(抜粋)を受けて頂きます。

  • MBA科目(ロジカルシンキング、リーダーシップ、マーケティング、アカウンティング(経営数字の学習)など)
    ※教育機関 グロービス・マネジメント・スクール http://gms.globis.co.jp/
  • ビジネスマインド養成(デールカーネギーコースなど)
    ※教育機関 デールカーネギー・トレーニング・ジャパン http://www.dale-carnegie.co.jp/



教育プログラム概要(抜粋)

対象 実務教育 階層別教育
営業技術 ビジネスマインド 論理的思考 マネジメント
幹部候補 製品教育(随時)製品教育(随時) 幹部候補研修 - ビジネスファシリテーション
人材マネジメント
アカウンティング
組織行動とリーダーシップ 他
中堅社員 ビジネスプレゼンテーション
製品教育(随時)
ビジネスプレゼンテーション
製品教育(随時)
デールカーネギーコース クリティカル
シンキング
ビジネス定量分析
経営戦略基礎
若手社員
(~3年目)
新入社員教育

デモ認定試験
新入社員教育

製品別認定試験
サポート/ベンチマーク試験
ポジティブリスニング(聴く力)
アクティブトーキング(話す力)
ロジカルシンキング(考える力)
ビジネスライティング(書く力)
タイムマネジメント
経営数字の理解
コストダウンの進め方
マーケティング基礎